クリエイター必見! RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCの選び方

目次

RTX4070Ti SUPERを選ぶべきクリエイターとは

RTX4070Ti SUPERを選ぶべきクリエイターとは

グラフィックデザインとRTX4070Ti SUPERの相性

RTX4070Ti SUPERは、その驚異的な計算能力と高度なレイ・トレーシング機能でグラフィックデザイナーに最適な選択肢となっています。

複雑な3Dモデリングやリアルタイムアニメーション作成、さらにはビデオ編集作業など、クリエイティブなプロセスをストレスなく実行するための必須ツールです。

RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCは、高解像度テクスチャやシーンの複雑さに応じつつ、スムーズで迅速なレンダリング能力を備えており、デザイナーがイマジネーションをそのまま形にするための強力なサポートを提供しています。

特にグラフィックデザインにおける作業フローは、時に膨大なデータと複雑なエフェクトを同時に処理することを要求します。

ここでRTX4070Ti SUPERのAIによるデノイジングやリアルタイムレンダリング技術は、デザイナーの手を解放し、制作時間の削減、そしてより多くの試行錯誤を可能にします。

さらにダイナミックでリアルな光の表現を必要とするシーンにおいて、このグラフィックカードがもたらすディテールへのこだわりは、仕事の幅を大きく広げることに繋がるでしょう。

そして当然、色彩の正確さや画質の鮮明さもグラフィックデザインでは欠かせない要素です。

高性能なRTX4070Ti SUPERは、色再現性や明暗の差を精密に出力し、デザイナーが細部までこだわりを持って作業できる環境を実現します。

このグラフィックカードを搭載することにより、クリエイターは才能を存分に発揮し、まさに芸術作品を生み出すことができるのです。

さらに、RTX4070Ti SUPERの搭載PCはほとんどのプロフェッショナルソフトウェアとの互換性に優れており、多種多様なクリエイティブな作業を一台でカバーできる汎用性も兼ね備えています。

こうした特性が、刻一刻と進化し続けるクリエイティブ業界での競争力をさらに高める要因となっているのです。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35908 74116 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29861 73410 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28915 68322 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 25972 67501 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23552 55638 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19777 50473 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19093 51121 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17834 45876 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16863 42441 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13359 34605 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13358 35054 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13243 34422 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12371 30376 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10744 31736 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10575 28579 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10566 27498 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7281 19618 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6225 16040 130W 公式 価格

ビデオ編集におけるRTX4070Ti SUPERのメリット

RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCは、ビデオ編集において類稀なる性能を発揮します。

このグラフィックスカードが秘める力は、高解像度の映像データをスムーズに処理することにより、クリエイターの作業効率を大幅に向上させてくれるのです。

特に、4Kや8Kといった重たいフォーマットを扱う際には、強力なGPUが編集作業を快適なものに変えます。

RTX4070Ti SUPERは、リアルタイムでのレンダリング能力が非常に高いため、編集中のプレビューがほぼ無遅延で表示され、色調整やエフェクトの追加といった作業がリアルタイムでのフィードバックを可能にし、作品制作のスピードアップに貢献します。

また、NVIDIAの独自技術であるRay TracingとDLSSのサポートにより、よりリアルな光の表現や効率的なアップスケーリングが行えるため、より高品質なコンテンツの制作を目指すクリエイターにとっては欠かせない要素となります。

さらに、ビデオ編集ソフトウェアがCUDAコアを活用することで、RTX4070Ti SUPERのパワーを最大限に引き出すことが可能です。

エンコードやデコードの作業もこのグラフィックスカードの専門技術によって高速化され、長時間作業が必要な映像制作において、時間的負担を軽減します。

このように、RTX4070Ti SUPERはその強大な計算能力と先進的な機能を生かして、ビデオ編集においてクリエイターのイマジネーションを形にする力強い味方となるでしょう。

ビジュアルコンテンツの品質を追求し、作業の効率化を望むすべてのクリエイターが検討すべき選択肢です。

3DモデリングとRTX4070Ti SUPERのパフォーマンス

RTX4070Ti SUPERは、新しい時代の3Dモデリング作業における強力な味方です。

このグラフィックカードが特にクリエイターたちに評価されているのは、NVIDIAのRTXシリーズが提供するリアルタイムレイトレーシングとAI駆動のディープラーニングスーパーサンプリング(DLSS)の能力にあります。

これにより、クリエイターはよりリアルな影や光の表現が可能になりますが、RTX4070Ti SUPERは、そのなかでも特にコストパフォーマンスに優れた選択肢と言えます。

例えば、複雑な3Dシーンをリアルタイムでレンダリングする際には、多大な計算処理能力が求められますが、RTX4070Ti SUPERはその負荷を軽減し、スムーズなワークフローを提供します。

高度なシェーディングや細部のテクスチャ処理は、クリエイティブな作業を行う上での時間短縮に直結し、クリエイターが創造に必要な時間をさらに有意義なものに変える手助けをします。

また、VRやARコンテンツを制作するクリエイターにとって、RTX4070Ti SUPERの高いVRレンダリング性能は、没入感のある体験を生み出す上で非常に重要です。

ユーザーがリアルタイムで体験する環境を創造するクリエイターたちは、この力強いグラフィックカードによって、より表現力豊かでリアルな仮想空間を創り出すことが可能になります。

加えて、RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCは、長時間に及ぶレンダリング作業でも安定したパフォーマンスを維持する耐熱設計を備えていることが多く、作業の効率性を損なうことなく持続的にクリエイティブワークをサポートします。

クリエイターにとって、創造力の源を絶え間なく供給することができるツールは、その表現の質を決定付ける要素となり得るのです。

RTX4070Ti SUPERのスペック解説

RTX4070Ti SUPERのスペック解説

コアとクロック速度の基礎知識

RTX4070Ti SUPERの性能を最大限に引き出す秘訣は、そのコアとクロック速度の理解にあります。

グラフィックカードの心臓部とも言えるGPUコアは、膨大なデータを一瞬で処理し、リアルタイムの画像生成を可能にする超高速の演算ユニットです。

この威力あるコアが、多くのクリエイターやゲーマーの驚異の速さを実体感させるゲームプレイや3Dレンダリングを可能にします。

立ち止まって、クロック速度の冠詞を思い起こしてみましょう。

クロック速度は、GPUが一秒間に行う演算処理のサイクル数を示し、これが速ければ速いほど、一般的に高い性能を意味します。

RTX4070Ti SUPERは、前世代のグラフィックカードと比較してもそのクロック速度が顕著に高く、稲光の如く速いレスポンスを約束してくれるのです。

しかし、クロック速度が全てではないことも肝に銘じておく必要があります。

なぜなら、ソフトウェアの最適化や冷却システム、そして他のPCコンポーネントとの互換性なども、パフォーマンスに大きな影響を及ぼすからです。

特に、クリエイターの方々にとって、RTX4070Ti SUPERの持つこの圧倒的なハードウェアのスペックは、創造性を限界なく発揮させるための強力な味方になることでしょう。

ビデオ編集や高度なグラフィック作業においても、このカードは滑らかなパフォーマンスを提供し、あなたの想像力を形にする強力な助力者となります。

高いコア数とクロック速度を備えたRTX4070Ti SUPER搭載PC選びにおいては、これらの基本的な知識を押さえておくことが、理想的なシステムを構築する鍵です。

信じられないほどのパフォーマンスを発揮するRTX4070Ti SUPERと共に、あなたの創造力は新たな高みへと昇華されることでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

メモリと帯域幅の重要性

RTX4070Ti SUPERが持つメモリと帯域幅は、クリエイターやゲーマーにとって非常に重要な要素です。

このグラフィックカードに搭載されている高速GDDR6Xメモリは、膨大なデータを素早く処理する能力を有しており、高解像度のテクスチャや複雑な3Dモデルを平滑に扱うことが可能です。

実際、RTX4070Ti SUPERのメモリ容量は、多様なアプリケーションや最新ゲームが要求するリソースを余裕でサポートし、特に4K解像度以上での作業やゲームプレイにおいてその差を実感できるでしょう。

さらに、帯域幅が重要な理由は、メモリとプロセッサの間のデータ転送速度に直結するからです。

RTX4070Ti SUPERは、広いメモリバスと高速なデータ転送速度を実現しており、これによって複雑なシェーダー計算やリアルタイムのレイトレーシングがスムーズに行われます。

プロフェッショナルな映像制作や3Dレンダリングを行う際には、この高い帯域幅が作業の効率を大幅に向上させることに寄与し、デッドラインに追われるプレッシャーの中でも安定したパフォーマンスを確保します。

加えて、帯域幅はゲーム内でのロード時間の短縮や、画面のカクツキを低減し、より快適なゲーム体験に影響を及ぼします。

このように、RTX4070Ti SUPERはメモリ容量だけでなく、高帯域幅にも優れており、それらが総合してクリエイティブワークやゲーミングにおける高いパフォーマンスを実現するのです。

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN EFFA G05D

パソコンショップSEVEN EFFA G05D

ハイエンドの力を体感せよ!ミドルハイクラスのスペックを搭載したゲーミングPC
均整の取れた高性能、32GBメモリと1TB NVMe SSDで待たされることなし
静寂を纏うミッドタワー、Antec P10 FLUXで優れた冷却とエレガントさを両立
圧倒的パフォーマンス、Core i9 14900Fでどんな作業もスムーズに

【EFFA G05D スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCL

アドバンスドプレイヤーに捧ぐ、パワーとスタイルを兼ね備えたゲーミングPC
最先端のパフォーマンス、バランス良く構成された高速パーツが生む至高のゲーム体験
美しき白いケースに、パフォーマンスの嵐を封じ込めた、デザイン性溢れるマシン
頂点を極める速さ、Core i9が引き出す無限大の可能性を手に

【ZEFT Z45DCL スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCL

パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

エンスージアスト級の性能を持つ究極のゲーミングPC、留まることを知らない表現力と応答速度
先駆ける性能で世界をリード、RTX 4070Tiと64GB RAMの絶妙なバランスが生むスムーズな快適性
透明感を映すMasterBox CM694、スタイリッシュなデザインと拡大する可能性のマッチング
Ryzen 9 7950Xによる最先端の処理速度、創造力と計算力を限界なく拡張するマシン

【ZEFT R46D スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

パソコンショップSEVEN ZEFT R49JW

パソコンショップSEVEN ZEFT R49JW

ゲームも仕事もこのマシンで完ぺき、鮮やか32GBメモリ搭載のハイスペックゲーミングPC
均整の取れたパフォーマンス、最新3D性能のシナジーで圧倒するスペック
Pop XLのクールでモダンなデザイン、内部の煌めきをRGBで演出
Ryzenの新境地、9 7950X3Dで最前線の処理速度を体感

【ZEFT R49JW スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X3D 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R49JW

パソコンショップSEVEN ZEFT R47M

パソコンショップSEVEN ZEFT R47M

力強いパフォーマンスを誇る、真のゲーマーのためのマシン
最新ゲームも快適に動かす、強力なバランス仕様
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュなミドルタワーケース
新時代のプレイを支えるRyzen 5 7600、パワフルな心臓部

【ZEFT R47M スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47M

レイトレーシングとDLSS機能の利点

RTX4070Ti SUPERが持つレイトレーシング機能は、リアルタイムで光の挙動をシミュレートし、ゲームや3Dシーンにおいて革新的な映像美を実現しています。

この技術により、反射や屈折、陰影といった視覚効果が従来のラスタライゼーションベースのレンダリングとは一線を画すリアリズムを生み出し、クリエイターやゲーマーに没入感あふれる体験を提供します。

特にゲーム開発者や映像作家にとって、このレベルのビジュアル表現は作品に深みを与え、視聴者やプレイヤーの心を捉える上で欠かせない要素です。

もう一つ注目すべきはDLSS(Deep Learning Super Sampling)機能です。

これはAIを活用したアップスケーリング技術で、低解像度から高解像度への画像変換を行うことで、非常に滑らかなエッジと明瞭なテクスチャを維持しながらもパフォーマンスの向上を図ります。

レイトレーシングを使用しながらもフレームレートの低下を最小限に抑えるため、圧倒的なビジュアルと快適な操作感の両立が可能になります。

これらの機能がRTX4070Ti SUPERの真価を引き出しており、ゲームや映像作品を次のレベルへと押し上げる原動力となっています。

現代のクリエイティブワークにおいて、ギリギリの緻密さと速度が要求される中、このGPUを搭載したPCはそれら全てのニーズに応える解決策として、強く推奨されています。

RTX4070Ti SUPER PCの適切な価格帯

RTX4070Ti SUPER PCの適切な価格帯

予算別ゲーミングPCの性能比較

RTX4070Ti SUPER PCの適切な価格帯を見極めるには、現在のゲーミングPC市場で提供される性能スペクトラムを理解することが欠かせません。

このパワフルなグラフィックカードを中心としたシステムは、非常に高価ではありますが、様々な予算に応じて選択肢があることが特色です。

安価なエントリーモデルでは、RTX4070Ti SUPERを活かすための基本的な構成を目指すものの、RAMやストレージの容量が限られやすい点に注意が必要です。

これらのコンポーネントはゲームの読み込み速度やマルチタスキングの効率性に直結するため、将来的なアップグレードを見据えた購入が推奨されます。

中価格帯のゲーミングPCでは、バランスの取れたコンピュータアーキテクチャが展開され、より多くのRAMと高速SSDを搭載しています。

これによって、RTX4070Ti SUPERの性能を余すことなく享受できるだけでなく、より快適なユーザー体験が提供されます。

従って、この価格帯は、長期的な投資として最もコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

一方、高価格帯では、オーバークロッキング可能な最先端のCPUや、さらに大容量のRAM、そしてカスタム冷却ソリューションなど、プロフェッショナルなクリエイティブワークにも適した構成が取り揃えられています。

ただし、こうしたトップクラスの設定は、その性能を完全に利用するためには高度なユーザースキルを要求することが多く、初心者にはオーバースペックとなり得ます。

総じて、RTX4070Ti SUPERを含んだゲーミングPCの予算は、自らの使用目的と将来的な拡張可能性を照らし合わせることによって、最適なものを選択することが重要です。

ゲームを存分に楽しみつつ、クリエイティブな作業もこなせるPCを望むなら、中価格帯のシステムが賢明な選択と言えるでしょう。

コストパフォーマンスを最大化するポイント

RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCを選ぶ際には、コストパフォーマンスを見極めることが肝要です。

金額の安さだけで選ぶのではなく、構成部品の質や全体のバランスを考慮することが重要です。

例えば、強力なグラフィックスカードを持つPCであっても、CPUやメモリ、ストレージの性能が追いついていなければ、そのポテンシャルを十分に引き出すことはできません。

また、冷却システムの有無や品質も長時間安定した性能を維持する上で欠かせません。

ゲーミングPCの価格は、RTX4070Ti SUPERを如何に効率良く活かしているかで大きく変わってきます。

そのため、同じRTX4070Ti SUPERを積んでいても、全体としての組み合わせで価格が異なることを理解し、バランス良くコンポーネントが選ばれているかを見定めることがコスパを最大化するポイントと言えます。

高品質なパーツを適切に採用し、無駄なオーバースペックにならないよう配慮された機種を選択することで、費用対効果を最大限に高めることが可能となります。

そして、将来のアップグレードのしやすさも考慮する必要があります。

ゲームやクリエイティブワークは日進月歩で進化していくため、数年後にもこのPCが現役で活躍できるよう余裕を持たせた構成を選択することが賢明です。

この視点を持つこともコストパフォーマンスを高める上での大きな要素となります。


クリエイター向けの最適なマザーボード選び

クリエイター向けの最適なマザーボード選び

PCIeレーンと互換性のチェックリスト

RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCを作る過程で、マザーボード選びはクリエイターにとって非常に重要なポイントとなります。

特にPCIeレーンに関する互換性は、システムの拡張性と直接的に関わる部分で、高速なデータ転送が求められるビデオ編集や3Dレンダリングなどをスムーズに実行するためには欠かすことができません。

RTX4070Ti SUPERと相性の良いマザーボードを選ぶためには、まずGPUが要求するPCIeレーンの数を適切に確保できるかどうかを考慮する必要があります。

このGPUは、PCIe 4.0のフルレーンを活用することで、そのパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能です。

しかし全てのマザーボードが等しくこの基準を満たすわけではなく、特に古いモデルや廉価版では、必要な数のレーンが確保されていないことがあります。

それに伴い、スロットに他の拡張カードを挿入する際には、PCIeレーンの帯域が分割されるため、元々のGPUの性能が制限される可能性があるのです。

さらに、多くのクリエイターが外部ストレージや追加の入出力ポートなど、他の拡張カードを使用する場合も考慮する必要があります。

マザーボードの選定時には、これらのデバイスが必要とするレーン数を加味し、将来的なアップグレードも視野に入れながら、十分な余裕をもってPCIeレーンの確保ができる製品を選ぶことが肝心です。

その上で、RTX4070Ti SUPERを支えるマザーボードは最新のチップセットを搭載しており、将来的なハードウェアの進化にも柔軟に対応できることを重視することが望ましいです。

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R46F

パソコンショップSEVEN ZEFT R46F

ハイスペックに加速をもたらす、究極のゲーミングPCモデル
最先端を走るDDR5メモリと高速NVMe SSDで、均整の取れたパワフルパフォーマンス
静粛さとスタイリッシュさを併せ持つ、Antecの落ち着いたデザインケース
高速処理をコミットする、フラッグシップRyzen9 7950X搭載マシン

【ZEFT R46F スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
SSD 4TB (m.2 nVMe READ/WRITE:200Gbps/200Gbps NB製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LS720
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R46F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45CBC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45CBC

ゲーマーの理想を叶える、エリート級ゲーミングPC
最先端のスペック、バランス抜群で好評、ゲームも作業もストレスフリーに
明日のゲームを映す、美しきHyperionケース。デザインと機能性の融合
頂点に立つ速度、i9-14900KFが極限を切り拓く

【ZEFT Z45CBC スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS ROG Hyperion GR701
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI II
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45CBC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CK

ゴリゴリの性能でゲームを制す、プレミアムゲーミングPC
最新の煌めくグラフィックスで次元を超えたパフォーマンスを実現
透明パネルが映す、技術の粋を集めた圧倒的デザインケース
Core i9 驚異の処理速度で、未来の仕事もゲームもスムーズに

【ZEFT Z47CK スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット1000W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCM

ハイスペックランクを体現するパワフルなゲーミングPC
核心のi9 CPUとRTX 4070Ti、64GBメモリのトリプルハーモニー
目を引くホワイトケース、流れるようなデザインが魅力のマシン
Core i9搭載、ブレないパフォーマンスの象徴

【ZEFT Z45DCM スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BQW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BQW

プロのゲーマーからクリエイターまで、全てを凌駕するプロフェッショナルモデル
極上のパフォーマンス、32GB DDR5の雷速メモリに2TB高速SSD、これがスペックの真骨頂
ミドルタワーケースに白銀の光沢、スタイリッシュなサイドクリアパネルが美しく、デザインにも妥協なし
エキスパートの要求も満たす、最先端計算力のCore i9-14900KFが核心を成す

【ZEFT Z45BQW スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BQW

マザーボードのブランドと品質評価

クリエイター向けのマザーボードを選ぶ際に最も考慮すべき点は、ブランドによる品質の差と評価です。

RTX4070Ti SUPERを活用するには、一流のマザーボードが必須であり、ハイエンドなグラフィックスカードを支えるための強固な基盤となるための信頼性が求められます。

主要なメーカーにはASUS、MSI、Gigabyteといった名が挙がりますが、それぞれに特徴があり、一概にどのブランドが最適かを断言することは出来ません。

ここで大切なのは、絶えず成長を続けるテクノロジーの波に乗り遅れないための更新性と互換性、そして長時間の作業でも安定して高性能を提供できる耐久性の高さです。

また、クリエイターにとって重要なのは、無駄なく効率良く作業を進めていける環境を整えることです。

この点を踏まえると、拡張スロットの豊富さやI/Oオプションの多様な選択肢も重要な要素となります。

こうしたスペックを見極めるうえで、ユーザーレビューやプロのレビュアーによる評価を参考にするのが賢明です。

評判の良い製品は、過去のユーザーの満足を踏まえた上で選ばれるべきであり、特にクリエイティブな作業を行うにあたっては、データの転送速度や拡張性が充実しているものが望ましいですね。

総じて、マザーボードはクリエイターの創造性を支える土台となる部品です。

RTX4070Ti SUPERのポテンシャルを最大限に引き出すためには、慎重に吟味し、品質評価の高いブランドから最適な選択を心がけることが重要です。

高い性能と信頼性を兼ね備えたマザーボードを選び、創作活動を存分に楽しんでいただきたいと思います。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

高速ストレージが重要な理由

高速ストレージが重要な理由

RTX4070Ti SUPER搭載PCでのNVMe SSDの優位性

RTX4070Ti SUPERを搭載したPCにNVMe SSDを採用することの優位性は、その圧倒的な速度にあります。

この高性能グラフィックスカードは膨大なデータを高速で処理する必要があり、従来のSATA SSDやHDDではボトルネックになりがちですが、NVMe SSDならその心配はありません。

特にPCIe 4.0をサポートしたNVMe SSDなら、理論上の最大読み書き速度はそれぞれ約7000MB/s、約5000MB/sと、SATA SSDの最大600MB/sと比較してもその速度差は歴然。

ゲームのローディングや大規模なファイルの転送、編集作業がこれまで以上にスムーズに進みます。

また、NVMe SSDは発熱が少なく、システムの安定性を保ちやすいという利点もあります。

RTX4070Ti SUPER搭載PCをストレスなく稼働させるためには、内部温度の管理が不可欠です。

高速な読み書き作業を続けることで発生する熱を効率的に逃がすことができるNVMe SSDはクリエイターやゲーマーにとって理想的な選択肢と言えるでしょう。

さらに、コンパクトなM.2フォームファクタのNVMe SSDはスペースを取らず、エアフローを妨げることも少ないため、PCケース内のレイアウトにおいても柔軟性を提供します。

これは高性能PCを構築する際の見逃せない利点であり、特に小型ケースでの組み立てを考えているユーザーにとって重要です。

高性能なRTX4070Ti SUPER搭載PCでは、これらの特性を最大限に活かし、ユーザーに優れた使用体験を提供することができるのです。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

ストレージ速度が作業効率に与える影響

高速ストレージの重要性を考える際、作業効率は根幹を成す要素です。

クリエイターの皆さんが長い時間をかけて磨いてきた技術やアイデアを形にする過程で、ストレージの速度は直接的に生産性に影響を及ぼします。

たとえば、ビデオ編集を行う際、高速SSDはデータの読み書きを迅速化し、巨大なファイルの処理時間を大幅に短縮します。

これは4Kや8Kといった高解像度の素材を扱う際に特に顕著で、時間は貴重な資源であり、この時間を節約することで、クリエイターはより多くのプロジェクトに取り組むことが可能になるのです。

また、ゲーム開発者や3Dアーティストにとっても、ストレージの速度は重要なファクターです。

リアルタイムでのレンダリングやあらゆるアセットのローディングは、ストレージの性能に直結し、もたつきのないスムーズな環境はクリエイティブな流れを促進します。

このような滑らかな作業環境が保てれば、アイデアの閃きや創造的なモメンントを逃さずに捉えることができ、作品のクオリティを次のレベルへと引き上げることができます。

RTX4070Ti SUPERを搭載したPCにおいて高速ストレージは、まさにエンジンとオイルの関係に例えられるでしょう。

パワフルなグラフィックス能力を最大限に活かすためには、データの流れをスムーズに保つ高速ストレージが不可欠なのです。

エンジンが高性能であるほど、高品質なオイルがその力を発揮させるように、高速ストレージはRTX4070Ti SUPERのポテンシャルを引き出し、クリエイターがその才能を遺憾なく発揮するのを助けてくれるのです。

パフォーマンスを支える冷却システム

パフォーマンスを支える冷却システム

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

エンスージアスト級の性能を持つ究極のゲーミングPC、留まることを知らない表現力と応答速度
先駆ける性能で世界をリード、RTX 4070Tiと64GB RAMの絶妙なバランスが生むスムーズな快適性
透明感を映すMasterBox CM694、スタイリッシュなデザインと拡大する可能性のマッチング
Ryzen 9 7950Xによる最先端の処理速度、創造力と計算力を限界なく拡張するマシン

【ZEFT R46D スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R46D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BCR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BCR

高性能ゲーミングPC、進化した体験を支えるスーペリアコアクラスの一台!
グラフィックとパフォーマンス、究極の調和を実現したスペックで最先端を走れ!
光輝くRGBが彩る、Corsairの美麗ケースでスタイルも格上げ
最新かつパワフル、Core i9でタスクを圧倒的速度でこなす

【ZEFT Z45BCR スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR4 (16GB x4枚 Gskill製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BCR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45M

プロの域を超えるパフォーマンス、エキスパートたちの戦闘力を秘めたゲーミングPC
高速32GBメモリと速度勝負の2TB SSDによる強力なパフォーマンスとバランス
シックで静謐なスチールパネルが纏うMasterBox、スタイリッシュで実用的なPC筐体
新時代Core i5のパワーを引き出す、非凡なクリエイティブ作業を可能にするCPU

【ZEFT Z45M スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45M

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49F
【ZEFT Z49F スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z49F

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パワフルなゲーミングパフォーマンスを目指すあなたに、このゲーミングPCが必携
ハーモナイズのスペックで快適操作、今日のプレイも明日の仕事もこのマシンで
シックなAntec P10 FLUXでスタイルも機能もグレードアップ、デザインPC
新世代のエフォートレスパワー、Core i5-14600KFで高速処理の極みを

【ZEFT Z45N スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

エアクーリング対液冷のメリットデメリット

RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCが威力を発揮するためには、効率的な冷却システムが欠かせません。

エアクーリングはPC内部の空気を素早く入れ替えて熱を逃がす手法で、そのシンプルさとコストの低さから広く選ばれている冷却方法です。

一方で、液冷システムは液体を使って熱を集中的に外部に移送する技術で、精度の高い冷却が期待できるのが特徴です。

具体的にエアクーリングのメリットとしては、比較的安価で設置やメンテナンスが容易であることが挙げられます。

静音性に優れたファンを選べば、作業中の集中力を妨げることなく快適に業務に取り組むことが可能です。

しかし、デメリットとしては、高負荷が続くとエアクーリングの限界が見え始め、内部温度の急激な上昇を避けられなくなることがあるでしょう。

一方、液冷システムのメリットはその高い冷却効果にあります。

絶えず高負荷で作業するクリエイターやゲーマーには、温度上昇を抑えながらも安定したパフォーマンスを維持することができるため、重宝されるシステムです。

加えて、エアクーリングに比べてシステムの静音性が一段と高く、作業への没入感を深める要素と言えるでしょう。

デメリットとしては、初期投資が高く、設置が複雑であることや、万が一の漏水リスクを考慮する必要があります。

ご紹介したように、エアクーリングと液冷システムはそれぞれにメリットとデメリットが存在しますが、RTX4070Ti SUPERを心地よく駆動させるためには、自身の使用環境を考え、最適な冷却方法を選ぶことが肝要です。

高いグラフィックパフォーマンスを維持しながらも、作業の効率と快適性を両立させる選択をしていただければと思います。

RTX4070Ti SUPERの発熱と冷却戦略

RTX4070Ti SUPERの持つ高いパフォーマンスを維持するためには、効果的な冷却システムが不可欠です。

このGPUは集中的な3Dレンダリングや複雑なビデオ処理を難なくこなす能力を持っていますが、それに伴う発熱も相当なものです。

適切な冷却戦略がなければ、システムの安定性は脅かされ、長時間の作業においてはパフォーマンスの低下や寿命の縮小につながりかねません。

高い負荷がかかった際のこのGPUの熱管理には、先進の冷却テクノロジーを採用したカスタム冷却ソリューションが必要です。

良質な冷却システムは、静音性能も考慮しながら最適な空気の流れを確保し、熱を素早く外部に逃がします。

さらに、耐熱性能が高い材質で作られたヒートシンクや、効率的な熱伝導を行うサーマルコンパウンドの使用が、GPUの温度を安定させる上で大きな役割を果たします。

また、システム全体の冷却効率を上げるためには、ケースの設計にも目を向ける必要があります。

良好なエアフローを実現するための十分なサイズと適切な位置に配置された通気口、ファンの配列やサイズなどが、GPUだけでなく、その他のコンポーネントも含めた効果的な熱管理に寄与します。

理想的な冷却環境を整えることは、クリエイターが長時間のゲームプレイや動画編集、3Dモデリングなど様々なクリエイティブワークを快適に行えるための鍵となるでしょう。

RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCを選ぶ際は、これらの冷却システムの仕組みと特性を理解し、長期に渡る高いパフォーマンスを支える冷却システムが備わっていることを確認することが重要です。

クリエイターが選ぶべきメモリ容量と速度

クリエイターが選ぶべきメモリ容量と速度

メモリの規格とクリエイティブ作業の関係

クリエイターの皆さんが高性能なRTX4070Ti SUPER PCを選ぶ際、メモリの規格は作業効率に直結する重要な要素です。

グラフィックデザインやビデオ編集、3Dモデリングといったクリエイティブ作業では、大量かつ複雑なデータを迅速に扱う能力が求められます。

この時、メモリの容量は言うまでもなく、速度もまた極めて重要になります。

例えば、高速メモリはレンダリング時間を短縮し、ワークフローをスムーズにすることに寄与します。

現在主流となっているDDR4メモリは、これらの高負荷な作業のための優れたバランスを提供しますが、DDR5への移行がはじまっています。

DDR5はさらに高速なデータ転送速度を備え、将来のクリエイティブ作業においてその真価を発揮するでしょう。

ただし、メモリを選ぶ際には、マザーボードが対応する規格と速度に適合するものを選ぶ必要があります。

容量についても、より多くのレイヤーやエフェクトを扱うグラフィックソフトウェアや、複数のビデオクリップを同時に処理する編集ソフトウェアでは、メモリの要求量が増加します。

16GBは最低限のスタンダードですが、32GB以上を搭載することで、より快適な作業環境を実現できます。

特にRTX4070Ti SUPERのような高性能グラフィックカードを搭載したゲーミングPCでは、メモリのパフォーマンスがグラフィックの処理能力を最大限に引き出す鍵となります。

すなわち、クリエイティブな作業を行うためには、単に容量が大きいだけでなく、対応するメモリの規格や速度にも注目し、総合的なパフォーマンスが高いメモリ選びが推奨されます。

適切なメモリを選択することで、作業効率の向上はもちろん、創造性を最大限に発揮するための土台を築くことができるのです。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam


RTX4070Ti SUPERとメモリの最適組み合わせ

RTX4070Ti SUPERを搭載したPCを使用するクリエイターにとって、メモリは作業効率と直結します。

特に3Dレンダリングやビデオ編集などメモリ消費が激しい作業を行う際、適切なメモリ容量と速度の選定は極めて重要です。

RTX4070Ti SUPERは高性能なグラフィックスカードであり、この力を最大限に引き出すためには、32GB以上のRAMを推奨します。

これにより、多くのクリエイティブ作業をスムーズに同時進行できるようになります。

さらに、応答速度が要求されるタスクにおいては、メモリの速度も極めて重要です。

DDR4メモリの場合、スピードは3200MHzから3600MHzが理想的とされていますが、新しいDDR5メモリになれば、より高速なものを選ぶことができます。

ただし、互換性には注意が必要で、マザーボードがDDR5をサポートしているか確認する必要があります。

このように、RTX4070Ti SUPERの高いグラフィック処理能力をフルに活かすためには、豊富なメモリ容量と速度が避けて通れない要素です。

クリエイターの皆様が求める快適な作業環境とスムーズなワークフローを実現するために、これらのポイントを念頭に置いた上で、メモリを選ぶことを強く推奨します。

これが、クリエイティブな領域での生産性の向上に繋がり、作品の質の向上へと導くことでしょう。

電源ユニットの選定とRTX4070Ti SUPERの消費電力

電源ユニットの選定とRTX4070Ti SUPERの消費電力

電源の容量計算と余裕のある選び方

RTX4070Ti SUPERを搭載したゲーミングPCを選ぶにあたり、適切な電源ユニット(PSU)の選定は重要な要素の一つです。

このグラフィックカードは非常に高性能であり、それに見合った電力を必要とします。

一般的に、RTX4070Ti SUPERのTDP(Thermal Design Power、熱設計消費電力)はおおよそ320ワット程度と言われていますが、全体のシステム消費電力を考慮する必要があります。

システム全体の消費電力を見積もる際には、グラフィックカードだけでなく、CPU、ストレージ、メモリ、ファン、その他の周辺機器の電力も考慮に入れなければなりません。

それらの合計値にプラスして、安定した動作のためには余裕を持たせることが望まれます。

具体的にはシステム全体の予想最大消費電力の1.5倍から2倍に相当する容量のPSUを選ぶと良いでしょう。

なぜ余裕を持たせるかと言いますと、電源ユニットは最大容量の70%~80%程度で最も効率良く動作するためです。

この効率の良い範囲で動作させることで、発熱を抑え、電源自体の寿命を延ばすと共に、システムの安定性を保つことができます。

また、将来的なアップグレードや余分な電力を必要とするハイエンドな構成にも対応可能となります。

適切な電源ユニットは、持続可能なゲーミング環境というお土産を提供し、快適なクリエイティブ作業を約束します。

電源の容量を計算し、余裕のある選び方をすることで、RTX4070Ti SUPERのパワーを余すことなく解放し、ゲーミングPCの可能性を最大限に引き出すことができます。

電源選びは、高性能なPCを組み立てる上での土台となる作業ですから、慎重に、しかし大胆に選択していただければと思います。

80 PLUS認証と電源の効率性について

RTX4070Ti SUPERから求められる絶大なパフォーマンスを安定して提供するために、電源ユニット選びは非常に重要です。

なぜなら、このグラフィックスカードは大きな電力を必要とするため、効率の良い電源がシステムの安心感を保証し、電気代の節約にも繋がるからです。

ここで着目したいのは80 PLUS認証です。

この認証は電源ユニットが一定の効率基準を満たしていることを示し、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、そしてチタンと、さまざまなレベルがあります。

例えば、80 PLUSゴールド認証を受けた電源ユニットは、20%、50%、100%の負荷時において最低でも87%、90%、87%の効率を保証しており、無駄なエネルギー損失を大幅に削減してくれるのです。

RTX4070Ti SUPERをフル活用するには、高いレベルの認証を受けた電源ユニットを選ぶことで長期的な安定性が増し、コストパフォーマンスも良好に保たれます。

エネルギー効率が高い電源は、余分な熱を少なくし、冷却の負担も軽減するため、全体のシステム寿命にも好影響をもたらします。

したがって、RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCを選ぶ際は、80 PLUS認証を重視した電源ユニットを確実にチェックすべきであり、これが大きなトラブルを未然に防ぎ、優れたパフォーマンスを長期間享受する鍵となるのです。

RTX4070Ti SUPER搭載PCの組み立てとカスタマイズ

RTX4070Ti SUPER搭載PCの組み立てとカスタマイズ

RTX4070Ti SUPERを最大限活かすカスタマイズ方針

RTX4070Ti SUPERを最大限に活かすカスタマイズ方針を考える際、まず考慮するべきは互換性の確保です。

このパワフルなグラフィックスカードは、適切なマザーボードとCPUを選ぶことでその真価を発揮します。

理想的なのは、PCI Express 4.0対応のマザーボードを選び、高速データ転送を可能にすることです。

また、RTX4070Ti SUPERとシームレスに動作する最新世代のプロセッサは、クリエイティブな作業やゲームには不可欠です。

次に、メモリとストレージも重要です。

グラフィック重視のゲームやアプリケーションを快適に動かすには、少なくとも16GBのRAMをお勧めしますが、32GBが理想的です。

また、SSDに関しては、NVMeタイプを選択し、オペレーティングシステム、プログラム、よく使うデータを迅速にロードできるようにすることが肝要です。

冷却システムも見逃せません。

RTX4070Ti SUPERは高性能ながら発熱も伴うため、効果的な冷却を実現するための空調ソリューションや液体冷却システムを設置することで、システムが安定した状態を保ちながらも高負荷時でも最適なパフォーマンスを提供します。

最終的には、カスタマイズされたPCは、クリエイティブな作業やゲーミング体験を滑らかで、中断のないものにします。

選ばれた各コンポーネントが一丸となり、RTX4070Ti SUPERの能力を最大限引き出すよう設計された環境が生まれるのです。

バランスの取れた構成を心がけ、圧倒的なグラフィックスパフォーマンスへと道を開くことができるでしょう。

アフターサービスと拡張性を考慮したPC選び

RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCを選ぶ際の重要な検討点の一つに、アフターサービスと拡張性があります。

高性能なグラフィックスカードを心臓部に搭載するこれらのコンピュータは長期間の安定動作が期待されますが、万が一のトラブルや将来的なアップグレードの必要性に備え、信頼できるアフターサービスが備わっているかどうかは非常に重要です。

メーカーや組み立て業者が提供する保証期間の長さ、迅速かつ的確なカスタマーサポート、そして交換部品の供給体制など、これらのサービスが充実しているかを確認することが肝要です。

加えて、将来的な技術進化に合わせたアップグレードを見据えると、拡張性も見逃せないポイントになります。

最新のRTX4070Ti SUPERカードはすでに高い性能を提供していますが、ストレージやメモリの増設が容易にできるよう余裕のあるケースサイズ、追加の拡張スロット、そして電源の余力などは、今後の拡張計画をたてる上で大いに役立ちます。

これらの側面を考慮することで、長期にわたって現状に満足するだけでなく、将来的にも前を見据えた選択が可能になります。

RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCは、ただ性能が高いだけではなく、使い続けるうちに生じ得るニーズに柔軟に対応できるドキュメントやハードウェアの構成を考慮して選ぶことが、クリエイターにとって真の生産性と持続可能な成長を実現する鍵となるでしょう。

あわせて読みたい

スムーズな編集作業を実現 動画制作者向けパソコンの条件

おすすめゲーミングPCライフ

ゲーム実況に最適! パフォーマンスが高いおすすめPC紹介

えぐぜくてぃぶなPC

ゲーム満足度を左右するPCスペック – 上級者向け選択ガイド

ゲーミングPC Z

データサイエンティスト必見! パワフルなおすすめ「AI PC」のすべて

BTOパソコン シックス

YouTubeで活躍するためのPC選定ガイド おすすめモデル紹介

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

ゲーミングPC – eSports選手必見の最強スペック選定

おすすめゲーミングPCライフ

クリエイター向けPCおすすめリスト ソフトウェア別性能ガイド

静音PC&BTOパソコン

映像クリエイターへ贈る 究極のパソコン選択ガイド

えぐぜくてぃぶなPC

フルオプションの魅力! カスタマイズ可能なBTOパソコン

ゲーミングPC Z

パフォーマンス重視! プロが推薦するおすすめBTOパソコンTOP10

静音PC&BTOパソコン

動画編集専門家が語る、 パソコンスペックの真実

BTOパソコン シックス

ゲーム配信で差をつけろ! パフォーマンス重視のおすすめPC紹介

おすすめゲーミングPCライフ

ゲーマーの夢、フルカスタマイズBTOパソコンの世界

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

初心者からプロまで! YouTube用おすすめPC完全リスト

えぐぜくてぃぶなPC

ゲーマー&ストリーマー必見! 最強配信を約束するおすすめゲーミングPC

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

ゲーム実況のパフォーマンスを高めるおすすめPC選び

ゲーミングPC Z

最適なBTOの選び方 2024年おすすめパソコンガイド

静音PC&BTOパソコン

知っておきたいゲーミングPCの寿命 いつ買い替えるべき?

えぐぜくてぃぶなPC

PCとCPUの相性チェック! BTOで理想のセットアップ

おすすめゲーミングPCライフ

映像制作者のためのパソコン選び スペックの科学

BTOパソコン シックス

アニメーション制作を加速! 映像クリエイターのパソコン必携ガイド

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

コアなユーザー向け! 超高性能おすすめCore i7構成PC

えぐぜくてぃぶなPC

ストリーミング最適! 信頼のおすすめBTOゲーミングPCセットアップ

静音PC&BTOパソコン

パワフル自動生成でAIイラストを加速! PC選びのガイド

BTOパソコン シックス

ゲーム配信PCのスペック徹底解説 ストリーマー必見の選び方

ゲーミングPC Z

BTOで究極のゲーム体験! おすすめゲーミングPCガイド

おすすめゲーミングPCライフ

カスタマイズで差をつける! コスパ最強のパソコン注文ガイド

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

求めるは最高のプレイ環境! デスクトップ向けおすすめゲーミングPC

BTOパソコン シックス

AIイラスト作成向けおすすめPC スペック別詳細ガイド

ゲーミングPC Z

パソコン寿命ガイド 長持ちさせるベストプラクティス

静音PC&BTOパソコン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次